様々な留学ニーズに答える国!アメリカ!

様々な留学ニーズに答える国!アメリカ!

【留学大国アメリカ!?】

 

留学といえばアメリカ。
英語といえばアメリカというイメージをもっている方も多いと思います。
それはデータからも明らかなのです。

 

国別英語話者数を見てみると英語話者数も割合も世界一なのです。
アメリカ人の95パーセントが英語を話し生活をしています。

 

留学先で人気の高いカナダは85パーセント程なので、10人いたら1人〜2人は英語を話さないことになります。
カナダはフランス語を話す地区が多いからです。

 

 

 

英語を上達させるために一番重要なことは英語のシャワーを浴びることです。
学校でも、図書館でも、スーパーマーケットでも、道端で話しかけられた時でもいつでも英語であることが重要なのです。

 

その点、アメリカではほとんどの方が英語を話し、英語で暮らしています。
それは留学先としては最適なのです。

 

また、アメリカは治安面が心配という方もいらっしゃると思いますが、地区によって様々なので安全面を取るなら田舎ののんびりした町を、刺激を求めるのであれば、ニューヨークのような大都市に身を置くといったように広い国土を持つからこその利点を楽しむことができます。

 

【アメリカの教育事情】

 

世界の教育や研究など、最前線に位置するアメリカ。
それは語学学習という分野でも例外ではありません。
語学学校、2年制大学、4年制大学、大学院まで数多くの学校があり、ニーズに合わせた教育がアメリカにはあります。

 

様々なバックボーンを持った学生が、世界中から集まるため、留学生1人1人に対するサポート体制も整っています。
2年制大学から4年制大学に編入ができたりするので、柔軟に学生のスタイルに合わせ変化が可能です。

 

また、アメリカ大学は世界の大学ランキングで常にトップクラスです。
経済力世界一を誇るアメリカですが、その理由は、教育の質の高さが背景にあります。

 

語学学校、専門学校、大学あらゆる教育分野で、質の高さが他の国と比べて高いのです。
更に加えますと映画、音楽やダンス、アート、テクノロジーなどの分野でも非常に高いクオリティーを誇っています。

 

なので、アメリカでの英語力上達法は、英語で好きなこと、専門的な勉強をすることが近道なのではないでしょうか。
人種のるつぼと呼ばれるアメリカには、様々なバックグランドを持った人々がいます。
ひとつの国で様々な異文化な体験をすることで、世界の様々な考えや価値観に刺激を受ける事ができます。

 

しかし、大学等の教育機関に就学するためにはカナダやオーストラリアと比べて高い語学力が学校から求められるので、事前の英語学習は必須です。


このページの先頭へ戻る